celeste&sayaca161110@YGS集合.jpg
​トリオ・セレステは、いずれもアルゼンチンでの修行経験を持つ、現代日本のタンゴ界を牽引する3人のスペシャリスト達により2009年に東京で結成された。メンバーは、タンゴ・ピアノの奏法に精通し、ダイナミックかつリリカルな演奏と作編曲にも定評のあるピアニスト青木菜穂子。古典からモダン、現代フォルクローレまでをカバーし、正確かつ華麗ななテクニックで他の追随を許さぬバンドネオンの北村聡。圧倒的なグルーヴと豊富な経験で、このグループの音楽性を統括するベースの田中伸司。
 
幼少期を北南米で過ごしたシンガーのSayaca(サヤカ)は、’96年アストロリコにスカウトされデビュー。’02年~’08年ブエノスアイレスに在住し、アメリータ・バルタール、ギジェモ・フェルナンデス、リディア・ボルダ等に師事。’13年より、小松亮太主催『ブエノスアイレスのマリア』(ピアソラ/フェレール)日本人キャスト版マリア役で参加。’16年テレビ朝日『題名のない音楽会』に出演。天性の詩情と確かな語学力に裏打ちされた歌唱は国内外で高い評価を得ている。

 

​About us